いつまでも「安心」して「イキイキ」暮らせるまちづくりを目指します。

ブログ(ユタカクラブ)

ユタカクラブ幹事会&定期総会

25日午前8時から、定期総会の会場準備でつどいの丘に行きました。

会場準備の後、9時からは、幹事会があり事務局として出席しました。

幹事会の後、午前10時から定期総会が開催されました。

総会の後には、平成25年度第1回目の研修会として衆議院議員の古本代議士から

国政報告と「TPPの現状と課題について」「議員定数削減についての課題と今後」

と題し研修会を実施しました。

         幹事会の様子               ユタカクラブ中村会長挨拶130525-1.JPG130525-2.JPG

       作元幹事長からの報告            古本代議士からの講演130525-5.JPG 130525-3.JPG     

ユタカクラブ幹事会&研修会

21日午後12時から名古屋駅前のABCビルで、ユタカクラブの幹事会と1時30分から研修会に出席しました。幹事会では、各グループの活動報告や情報交換を行いました。研修会では、まず、日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター所長の戸塚 隆友氏から「日本企業・東海地域企業の海外展開の動向とジェトロの海外支援」と題しジェトロが行っている海外支援を、国内企業の状況を分析しながら、どのように行っているかを説明していただきました。次に、十六銀行市場国際部市場国際グループ海外ビジネスサポートデスク調査役の林 雄一郎氏からも同様に、銀行としての取り組みを具体的に説明いただきました。その後に、愛知県議会樹神県議から、タイでの海外進出企業実態調査についてと豊田市議会作元市議からは、豊田市商工会議所の企業聞き取りの実態報告を聞きました。やそれぞれの立場において、しっかりと支援していただいたいる事を確認できたと共に、この情報の展開を必要な中小企業に届ける事が重要であると思いました。色々な場面で紹介していきたいと思います。

         幹事会の様子                 中村会長の挨拶121121-1.JPG121121-2.JPG 

        新入会員の挨拶                戸塚 隆友氏の講演121121-3.JPG121121-4.JPG

       林 雄一郎氏の講演               樹神県議からの報告121121-5.JPG121121-6.JPG 

      作元市議からの報告              仲県議から締めの挨拶121121-7.JPG121121-8.JPG           

ユタカクラブ研修会

20日午前9時より政審会で政策要望の会議を行いその後、午後12時45分集合でカバハウスからユタカクラブの研修会に参加しました。最初に県の施設である「地の拠点」と言う次世代ものづくり技術の創造・発信の拠点として今年2月にオープンし、中小企業の総合的な支援機関としての「あいち産業科学技術技術総合センター」とナノテクノロジー分野において電子顕微鏡とともに注目されてる日本に二つ目の、「シンクトロトロン光利用施設」がある、モノづくりのイノベーションに活用できる施設を見学しました。シンクロトロン光利用施設は、調整中でしたが今年度中に稼働すれば、この施設を活用する事で新しい技術の進歩があると確認できました。次に豊田市で取り組んでいる環境モデル都市のPRパビリオンのある「エコフルタウン」の説明を受けました。今回で2回目の説明でしたが、今回は、永田副市長にも来ていただき丁寧に説明に加わっていただきました。2期工事完成後に再度確認し報告致します。

     「地の拠点」の概要説明              シンクロトロン光の説明120720-1.JPG120720-2.JPG

   シンクロトロン光を取り出す装置          高度計測分析機器の説明120720-3.JPG120720-4.JPG

     永田副市長からのご挨拶            120720-5.JPG       

豊田警察署との意見交換会

25日午後4時からカバハウス202会議室で豊田警察署の石川所長はじめ、4課の課長さんをお招きして意見交換会を行いました。豊田署管内は5月末現在、刑法犯県内ワーストランキング2位で2088件であり、重点罪種(侵入盗、ひったくり、自動車盗、オートバイ盗、自転車盗、部品ねらい、車上ねらい、自動販売機ねらい、強盗、恐喝)10種で、10位以内に8種類入っている不名誉な状況ではありますが、豊田警察署の皆さんには、日々パトロールの強化や110番通報の対応、犯罪者の逮捕と市民の安心安全のために少ない人員で活動されている内容が確認できました。その人員の増強と活動強化のために、豊田警察署の建て替えも進んでおり、平成25年夏から建て替えが始まり平成27年7月に建屋が完成する予定です。この建て替えで100名増員となりますので警察力があがり、現状よりも安心安全な豊田市につながると感じました。

120625keisatu1.JPG120625keisatu2.JPG  

ユタカクラブ研修会(講演会)

3日9時から豊田市福祉センター会議室でユタカクラブの幹事会と講演会があり出席しました。講演会は、1部社会福祉法人特別養護老人ホーム「豊水園」園長の杉浦ふじ子さんから、テーマ:「介護現場でいま何がおきているか」と言う、現場でと言うよりも園長先生が経験した事、とりわけ立ち上げた、介護に関する体制についてを話していただきました。2部は、7月にもくらがいけ特別養護老人ホームで開かれた市民の皆さんとの意見交換会の内容も含め 、 市役所から3名の田中専門監、岡部係長、石原主幹にお越しいただき石川さんより豊田市福祉保健部高齢福課のテーマ:豊田市「第5期高齢者保健福祉計画・介護事業」について説明を受けました。内容については、くらがいけの特養と同じものでした。

    豊水園杉浦ふじ子さんの講演         「第5期高齢者保健福祉計画・介護事業」 

housui3.JPG  koureisya1.JPG      

ユタカクラブ研修会

30日名古屋駅前のウィンクあいち(愛知県産業労働センター)でユタカクラブの研修会に参加しました。東日本大震災を受けて名古屋大学大学院工学研究社会基盤工学専攻の准教授博士(工学)の川崎浩司先生に「東日本大震災と愛知県の防災・津波対策について」と題して講演していただきました。PCを使ってのご講演でしたが、今まで調査研究されたデーターをシュミレーションで、どの地域にどの程度の津波が来るのかを表しているため、分かりやすく大変勉強になりました。豊田市では、津波の発生確率は低いため、地震による家具等の転倒防止措置を自助努力としてする事を特にお話しされておられました。

           会議室風景                  川崎先生のご講演    

kurabu1.JPGykurabu2.JPG    

このページの先頭へ