未来への責任

2020年2月の記事

『ユタカクラブ議員協議会 研修会』 

今年度最後となる研修会を開催しました。この時期は来年度の予算について勉強をしています。本年も財務省主計局と愛知県の財政課から講師を招き、国及び愛知県の予算の概要を学びました。また、今年度は、日本のモノづくり産業が直面している先端技術の取組について学んできました。AIやIot、CASEやMAASの座学をはじめ、愛知県の先端技術の取組、中小企業のIotの取組などについて学び今後の取組に生かしていきます。

ユタカクラブ議員協議会 研修会_re.jpg

『岡崎市交通安全・地域安全総決起大会』

2019年、本県の交通事故死者数は156人(前年比33人減)で、17年ぶりに全国ワースト1位を脱却することができました。しかしながら、まだ156人もの尊い命が失われているわけですし、死亡事故には至らなくても多くの重大事故が発生しています。さらに、本年は年初から死亡事故が多発していますので一層の安全運転に努めていきたいと思います。
 
地域安全についても住宅対象侵入盗、自動車盗は依然として全国ワーストの上位を占めており、また、特殊詐欺も多発するなど、県民の安全・安心を脅かす犯罪が身近で多数発生しています。本年も県警察を始め地域の自主防犯団体の皆さんとともに犯罪撲滅に向けて努力いたします。
 
岡崎市交通安全地域安全総決起大会_re.jpg

『岡崎市 井田交番、美川交番開所式』 

井田交番、美川交番、2カ所の開所式に行ってきました。井田交番の担当区域は井田、広幡、愛宕の3学区、美川交番は美合、男川、緑丘の3学区。井田交番は地域課6人(女性3人)と相談員1人の7人体制。美川交番はエリアが広く地域課12人(男性)と相談員1人の13人体制。署長からは交番機能の強化を図り、スピーディーな対応ときめ細かな警戒力を発揮したいと力強い挨拶がありました。

2020.2.5岡崎市井田交番開所式.jpg

このページの先頭へ