分権時代にふさわしい魅力ある岡崎をめざします。

活動最新記事

■ 「平成30年西日本豪雨災害 松山市」

11/20(火)平成30年西日本豪雨災害 松山市の庄地区と客地区を視察しました。
【被災状況】
人的被害7名(死者5名)、建物半壊以上123棟、市道343箇所、河川水路199箇所、農林水産施設836箇所、土砂崩れ261箇所
【復旧・復興に向けた対応と取り組み】...
・特定被災箇所対策プロジェクトチイーム
特徴(1地区1課で所管に係らず専従対応)
構成(保健福祉部、環境部、都市整備部、下水道部、農林水産担当部、他)
・廃棄物、がれき、土砂の処理(被災建物公費解体)
・災害弔慰金、見舞金の松山市独自上乗せほか
*急傾斜地では無いなだらかな場所で発生している!
46488031_2264707703765641_3014752366718091264_n.jpg
46492104_2264707780432300_429294131697680384_n.jpg
46477115_2264707730432305_410918745481936896_n.jpg
46480512_2264707813765630_4731847095856660480_n.jpg

■ 「全国市議会議長会」!

本日(19日)、全国市議会議長会が岡崎市で開催され出席しました。
あすから豪雨での被災地愛媛県宇和島市です!
46441642_2264443940458684_4133703381548007424_n.jpg
46511241_2264443910458687_3564988104546713600_n.jpg
46492953_2264443967125348_4221970414089273344_n.jpg

■ 「岡崎市消防団連合観閲式」!

11/18(日)岡崎公園乙川河川緑地で開催されました「岡崎市消防団連合観閲式」に出席しました。
今年は、自治体消防制度70周年記念での観閲式で、21団 1,442人、消防車113台が参加し、市長による閲団を始め、優良消防団員や功績のあった各種団体に対して表彰を行うとともに、小型ポンプ操法、消防団車両による分列行進及び一斉放水などが実施されました。
団員の皆様には早朝からご参集いただき、ありがとうございます。私たちが日々安全で安心して生活できますのも消防関係者の皆様のご尽力のおかげと、心より感謝申し上げます。また、表彰並びに感謝状の栄に善くされました皆様おめでとうございます。長年にわたる地域社会へのご貢献、ご協力に対し、改めて敬意を表しますとともに今後とも宜しくお願い致します。
1542509731186.jpg
2DSC_2743.jpg
DSC_2736.jpg
DSC_2744.jpg
DSC_0001_BURST20181118110323468.jpg
DSC_2752.jpg
DSC_2756.jpg

このページの先頭へ