分権時代にふさわしい魅力ある岡崎をめざします。

◆ 細川町「厄年会」!

細川町「厄年会」は、毎年1月2日に古村積神社の神殿にて厳かに執り行われる「厄払い神事」を皮切りに、10月の古村積神社秋季例大祭における「神輿」「餅投げ」と厄年会の活動を通じて、人生における節目ともいえる「厄」を無事に払うことを目的としています。
新年の厄払い神事は、細川町「厄年会」会員が1年間無事に過ごすことができますように、氏神様である古村積神社で柴田宮司様による「厄払い神事」を執り行うことです。
毎年参加させていただいておりますが、今年は前厄、本厄、後厄の人合わせて49名の人が参加されました。
DSC_7257.jpg
DSC_7258.jpg
DSC_7260.jpg

このページの先頭へ