さわやか・対話・行動で明日を切り拓く

都心の賑わい創出検討特別委員会で現地視察

令和3年度9月末で松坂屋撤退後の都心の賑わい創出に向けた委員会で活動しています。今回は、豊田市駅周辺のバリアフリーやペデストリアンデッキの耐震化や老朽化での課題を現地にて確認しました。調度、都心でのパーソナルモビリティの実証実験も実施されており、こうした豊田市ならではの魅力創出に向けて研究を深めて参ります。

ぺデ課題現地.jpg

特別委員会現地.jpg

パーソナルモビリティ実証 (1).jpg

このページの先頭へ