さわやか・対話・行動で明日を切り拓く

企業内託児施設ぶぅぶフォレストを視察しました!

トヨタ自動車が進める企業主導型の託児施設として今春開設した「ぶぅぶフォレスト」をトヨタ系議員で組織するユタカクラブ議員協議会の中村Gで視察しました。特徴は、320名定員でそのうち、22名の病児保育、24時間対応、バス送迎による負担軽減、年度途中での受入可能と看護師やキャリヤ形成に対応した託児となっています。こうした、フレキシブルな子育て環境の充実に向け引き続き取り組んでまいります。

ぶぶフォレスト3.JPG

このページの先頭へ