さわやか・対話・行動で明日を切り拓く

豊田市のマイル公共交通で活動

豊田市の公共交通の一つにHamoRIDEといった短距離移動に便利な電動カーがあります。今回は、この乗り物で小規模保育を実施しているナースリーハウスを訪問し、コロナ禍の保育に関して現状をお聞きしました。現在は、乳児を中心に22名の定員一杯で受入保育中だそうです。豊田市はここ数年待機児童ゼロを維持しています。こうした機関の努力のおかげです。日々の保育事業にご協力いただき感謝!

DSC_0101.JPG

このページの先頭へ