さわやか・対話・行動で明日を切り拓く

豊田森林組合を訪問しました!

豊田市100年の森構想を2018年に改訂し間伐や木材利用を加速しています。取り分け、担い手となる人材育成は市も補助を支援し年間3人、10年で30人の担い手育成を実施するなど、意欲的な取組みを進めていただいています。今後の、更なる森林施業としての課題などをお聞きし有意義な意見交換となりました。今後、会派の政策等に織り込んで参ります。

豊田森林組合.jpg

森林組合ヒヤリング.jpg

このページの先頭へ